CSS NITE LP24 InHouse SEOを終えて

2012年9月22日

この日はとてもエキサイティングな日でした。
そして2ヶ月と少しが経過しました。
CSS Nite LP, Disk 24「インハウスSEO」に関するエントリーを締めることができます。

物凄く盛り上がったこのイベントが
より最大化してほしいなあと願うばかりです。
SEOだけでなく、今度はSEM(サーチエンジンマーケティング)の領域で
より巨大化もしてほしいと願っています。(他力本願ではありますが・・・)

CSS Nite LP, Disk 24「インハウスSEO」

振り返りは、個々の記事に書いたとおりです。
————————————————————–

————————————————————–

2ヶ月経った今
あの場にいた方でセッション内容から何か汲み取り
実行した人が、何人いるか数えることはできませんが
おそらく、少ないような気がしています。

セッションを聴き直し記事を書きながら何度も思ったことが
下記に記載されていました。

自分で考え実行する事の意味~情報を得ただけで満足しない~
この記事を読んで、本当にそのとおりだなあと思いました。

あの場に行ったとしても、行動しないと何の意味もない。
あの場に行かなかったとしても、行動すれば何らかの意味を持つ。

僕はそんなことを思いながら、セッションの振り返りを書いていました。

そして、セッションのトップバッターだった渡辺さんの言葉を思い出しました。
「この業界に携わる人間なのに、検索エンジンのことを知らない人間が多すぎる」

僕もその一人だと思います。
ロクに検索エンジンのことも知らずに、以前はリンクばっかり貼って
毎日順位が気になって仕方がなかった。
(F5を連打すれば順位が上がるんじゃないかと、思ったりもした)
コンバージョンが上がるノウハウばかりを探していた。

・・・検索エンジンのことを理解しようともせずに。

SEOだの、PPCだの語る前に
語るべきことは、検索エンジンを理解し、何を用いてビジネスを最大化するか。
目的と手段が、まるで逆になっていた過去を否定する為に
やるべきことは、何を理解すべきか。

毎日、膨大な情報が目前に飛び込んできますが
それよりも、大事なことに目を向けるべきなんだと心から思うことです。

2冊の本を読みました。
どちらも、住太陽さんが書かれた著書です。

住さんが更新されているSEOに関するブログは超がつくほど
優良な記事ばかりで、いつもありがたく読ませて頂いております。

もう10年も前の本ですが、内容は「今」必要なSEOに対するアプローチです。
今後のSEOは、限りなくWEB制作に近い立ち位置で
語られるようになってくると思います。

WEB制作の成否が、SEOの成否に関わる重要なファクターに
なるのではないかと感じています。

その際、必要になってくるのはリンクを貼ることではなく
検索エンジンがどのような情報を求めているか
住さんの著書で語られる言葉をお借りするのであれば

「ウェブポジショニングに正解や近道のようなものはありません。
サイト内容を充実させ、検索エンジンにも人間のビジターにもわかりやすように
最適化されたコーディングを行う、という細かい作業を積み重ねることで
ウェブポジショニングを行っていきます」

アクセスアップのためのSEOロボット型検索エンジン最適化
22ページより引用

ということなんだと思います。
原点に立ち返り、何をすべきかをきちんと理解することは
紛れもない重要でかつ、基本であると
改めて教えてくれる著書でもあります。

本Blogで触れなかった Ask The SEOs

僕のBlogではAsk The SEOsについては触れません。
理由は2つあります。

1つ目はここに書いても何の面白味もないし
質問と答えの羅列になってしまうので、コンテンツとして僕自身が楽しめないなあ
と思ったのが1つ目の理由です。

2つ目はぜひ現場であの空気感を味わってほしい。
これまで、あのようなセッションは行われて来たのかもしれませんが
日本版のSMXPubconの先駆けになってくれるのではないか
ということを期待して、今回は触れません。

業界の著名な方が目の前で話してくれるあの空気感は
とても贅沢で、それを文才のない僕が表現できる訳がありません。
というのが本音の部分です。

最後に

先ほど書いた、パシさんのBlogにある通り
どんなセミナーや情報を得ようがやはり「実行」しないと
意味がないのだと思います。

幾らかのお金と時間を費やした結果
「良かった」
だけでは、前進がなく勿体無い様にも思えるのです。

検索エンジンのアルゴリズムが日々変化するように
僕たちも日々変化しなくてはいけないし
検索エンジンを利用しビジネスを最大化することを生業とするのであれば
それについては、理解し寄り添う必要があるのではないかと思うばかりです。

余りにも稚拙な締めになってしまいましたが
これにて「インハウスSEO」のレポートを終わらせていただきます。

数々の著名な方と同じ空気を吸えたことは
僕にとって貴重な体験であり
あの場で、有益なお話を聞けたことはとてもとても
うれしく、感謝しております。

最後に、スタッフさんをはじめ
楽天の三澤さんの行動力がなければ僕たちはあの素晴らしい時間を
過ごせなかったということを
改めて、この場を介して感謝申し上げます。

本当に、ありがとうございました。

広告

About macoto

http://dmg-tshirts.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。