全てのSEO担当者に警笛を鳴らした渡辺さん【CSS NITE LP24 InHouse SEO】

9月22日に行われた「SEOの祭典」と今後言われるであろう
CSS NITE LP24のあとがきみたいなものを書こうと思います。

まとめて1つの記事にするには余りにも勿体ないので
セッション毎に記事にできればと考えています。

——————————————————————-


撮影:飯田昌之

——————————————————————-

【インハウスSEO 成功する担当者 失敗する担当者】
講演者:株式会社アイレップ取締役
SEM総合研究所所長
渡辺 隆広さん

改めて、思い返すと渡辺さんがトップバッターだったということが、
物凄くこのセミナーが盛り上がった要因の1つになったことは
予め用意されていた、シナリオだったのかもしれない。

「SEOの仕事をするに当たって検索エンジンのことを学ばずにSEOを語ってないかい?」
この一言は、いきなりガツン!と真正面から
ハンマーで叩かれたような思いをした人が多かったのではないだろうか。

SEOの領域は仕事の幅が確かに広がったし
色んなことを知らなければいけないし
Googleに好かれるようなサイト設計もしなくちゃいけないし
ソーシャルや、SEO周辺に関する動向についてもキャッチアップしなくちゃいけないし

とか色々あるけど

実は、基本というか検索エンジンのことを知ろうとしてないよね。
だから、つまらない質問も多い。

・検索エンジンの基本を知ろう
・物事の考え方を知ろう

これで大体の問題は片付くし、つまらない質問に対して時間を割くこともなくなる。

SEOの役割を改めて定義する3つの大事な要素

1. SEO as a Marketing

SEO担当者はどうしても、順位上昇が目的となってしまい
上がってしまえばそれで仕事が終わったと考えがち。
では、それでビジネス上に活かされているのかどうか。
⇒売上になっているのか、会社にとって利益になっているのか。

テクニックではなくマーケティング戦略の中で
SEOを如何に使っていくか、SEOを用いて何ができるかの方がずっと重要。

2. SEO as a Communication

売上に貢献するキーワードだけを対象にしても良いのか。
検索キーワードに関する全ての質問に対して、回答することが
検索エンジンの役割であって、SEOの1つの役割でもある。

色んなキーワードがある中で
売上だけではなく、ユーザーの悩みや疑問にアプローチできる
可能性が高めることができるのはSEOの役割でもある。

3. SEO as an Infrastructure

コンバージョンするキーワードだけにフォーカスするのが
本当に正しいのか。

検索エンジンは様々なユーザーが様々な意図を持って使用するのに
売上に繋がらないからニーズのあるキーワードに対して
SEOをしない、というのは間違っていないか。

購入や、資料請求だけに主眼してしまうと
その他のユーザーとのコミュニケーションやリレーションが
取れなくなってしまう。

ユーザーとサイト
ユーザーと企業をつなぐ、SEOが結果として事業を有効的に機能する
役割を果たす「基盤」となるのではないか。

SEO担当者に警笛を鳴らす

下記の一言は心に響いたし、会場にいる方の心を鷲掴みにしたと僕は思っている。

「日本のSEOに携わるほとんどの人間はダメだ。
基本的な検索エンジンの仕組みと
検索エンジンサービスとビジネスを理解していない」

リンク一辺倒の考え方だった風習も悪いけども
基本的な仕組みやビジネスやサービスを理解していない人が多すぎる。
この仕組みを知らないでSEOの仕事をする人間はOUTだ。
SEOに従事する人間は検索エンジンの仕組みを知る必要がある!

と、渡辺さんは仰っていました。

SEOベンダーという立場でありながら、SEO業界のことを憂いて
警笛を鳴らしたのは、それだけ業界の将来を心配しているし
それだけ愛しているのだろうと感じました。
(それは、後で書くCAの木村さんも同様だと思います)
そんな渡辺さんは勉強し続けることの大切さを何度も何度も
述べていらっしゃいました。

・検索エンジンの基本的な仕組み・考え方を知ろう
・他社の事例をいろいろ見ながら、引き出しを増やそう
・ビジネスの中でのSEOを再確認してマーケティングを進めよう

このセミナーがタダもんじゃないぞ!
と渡辺さんが話し終わった後に会場全体を包み込んだのを
僕はとても覚えています

いきなり「ガツン!」とイイ意味で
お話くださいました。

SEOを舐めてんじゃないぞ!というメッセージも
少なからず込められていたように僕は感じました。

—————————————————-

・こぼれ話

僕の中で鉄板ネタなんですが
SEO業界では「鈴木」という苗字は2人いらっしゃいますが
協会の方ではなく謙一さんのほうですよ!
という渡辺さんは、面白かった。
意外とオチャメな方なんだなと。
そして、元同僚の辻さんを物凄く好きなのだろうなあと。

—————————————————-

CSS NITE LP24 InHouse SEOのフィードバック
まだまだ、続く・・・はず。

本エントリーに関する書籍

広告

タグ: ,

About macoto

http://dmg-tshirts.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。