【SEM】検索エンジンマーケティングの変革 其の2

いつの間にかテクニック論だけが
囁かれるようになってしまったのが発端で
「SEOは誰もが出来ない」
というような感じになってしまったけど
実際はそうではないよ!
というとても良い記事があったので紹介したいと思います。

GoogleはSEOをスパムとみなしているのか?

「僕たちが目指すのは、自分たちにできる最善の検索結果を返すことだ。
検索エンジンに協力して検索エンジンがページをより適切に発見できるように
手助けできれば、検索エンジン最適化は本当に素晴らしく役に立つ手段になる。」

SEOの本来の考え方だと想う。
とてもとても基本的だけど、僕らはいつも忘れてしまう。

GoogleはSEOを決して嫌うということはない。
ということは意識として持っておきたい。

—————————————-

2011年はSEOにとって変革した年でした。
・・・まだ終ってはいませんが。

その最たるものが
■スパムの取り締まり

これは今年の初めから変わったように思います。
ウェブマスターツール(WMT)から
ウェブマスターへの警告は1月からはじまりました。

僕は実際今年の1月に2サイトに
WMT経由から警告をもらいました。

そして取り締まりが厳しくなった6月には
同様にWMT経由から1サイトから警告をもらいました。

この警告はそれぞれが違うものでそれぞれ違うサイトです。

それぞれの事例について、違う記事で挙げようと思いますが
Googleはより良い検索結果を表示させたいという意志は
とても強く感じているというのは間違いないことだと思っています。

SEOは難しいというのが正直なところです。
そんなに簡単ではないですが、とは言っても
GoogleはSEOを嫌っているということではなく
きちんと、エンジンにもユーザにも見やすいように整理できていれば
検索結果に現れるのではないのかなと。

テクニックばかりが重要視されてしまって
なんだか小難しくなってしまったSEOですが、
過剰なまでにリンクをつけすぎてしまって、
今や逆に困っている業者さんもいるようです。

そりゃ、そうですよね。

Googleは
「最善の検索結果を返すこと」
と言ってますからね。

次回は、スパムの実例とどうやって回復させたかということを
記事にしたいと考えています。

広告

タグ:

About macoto

http://dmg-tshirts.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。