【SEO】パンダアップデートの前に

本日、海外SEOの鈴木さん(セルフデザイン)のSEO講義を
視聴させてもらいました。

・・・残念ながら抽選で落ちてしまい
ネット配信ではありましたが・・・。

議題としては、SMX Advancedの内容を踏まえた
パンダアップデートについて。

——————————————————
1)
パンダアップデートを喰らってしまうと
SEOでは2度と戻ってこれない可能性が高い。

2)
コンテンツの書き方はこれまでの様に
何も考えないで、書くのはNG
⇒つまりこれからはコンテンツSEOの時代。
 ⇒インデックス数を伸ばす、という考え方は変えるべき。

3)
Googleは重複コンテンツに関してはかなりシビアになっている。
——————————————————

こんな感じでしょうか。
いつ来るかも、分かりませんが、来ることは確か。

今出来ることは
パンダ・アップデートでGoogleが評価する高品質なサイトになるための23個の質問
で対応しましょうと。

これをすれば完全に防ぐことができる
なんて魔法の施策はないわけです。

上位表示にしろ、それはそうで。
正解がない検索エンジンのアルゴリズムはきっと
永遠にブラックボックスなので
中長期的に考えながら

・コンテンツをきちんと作る
・そのコンテンツはどのワードで上位表示させるのかを決める
・対象ワードに対する被リンクを設置

を今からじっくり腰を据えてやることでしょうね。
どうやるかってことは抜きにして。

今、話題になっている
SEOは終わるの?どうなの?っていうのがありますよね。

僕としては
SEOが終わることはないとおもってます。
でも、確実にカタチは変わるとは思います。

特にSEO業者なんて辛いと思う。

スパムサイトを排除しようという
検索エンジン(Google)の決意の上で、
悪意的なSEOは排除されるということは決して悪いことじゃない。
そうさせたことの一端は悪意なSEO業者にもあると思う。

ある人がこういいました。
「SEOは世の中にゴミを生み出しているだけだ」と。

業者が持ってるサテライトサイトは当然今回の
パンダアップデートの対象になるだろうし。
そこから被リンクを飛ばしている、各クライアントサイトにも
被害が及ぶ可能性だってある。

大変だと思う。

今回の「SEOオワタ」に関して、
「あ、いいなー」って思ったTwitterで

「SEOよりもソーシャルだ」と言う人はSEOで成功したことがない人で、
「SEOはなくならない」と言う人はSEOの専門家だったりする
@kiritonさん

面白いなと思う。
僕はどちらの見方でも敵でもないから
どっちが正しいとも思わない。

どちらもきちんとしたカタチで使えたらなって思う。

そう、ユーザーの目線でね。
そう、おもてなしの心(SEM/SEO/SMM)でね。

広告

タグ: ,

About macoto

http://dmg-tshirts.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。